KindleでPDFを読めるようにしたお話

私はよくKindleで電子書籍を読みます。たまにやってるセールで技術書の電子書籍が50%OFFとかってなってるとついつい1-Clickしちゃいますよね。

ですが、時々PDFをKindleで読めないかなぁと思うことがあって、KindleにPDFを転送する方法を調べました。
参考になれば幸いです。

前提条件

Kindle PaperWhite version: 5.9.6.1 (あれ、最新じゃない…)
PDFは準備済み。

転送先メールアドレスを調べる

Kindle端末で調べます。

設定>マイアカウントのSend-to-Kindle Eメール に書いています。

承認済みEメールアドレスを確認する

念のためです。
Amazonのアカウントを作成するときに使ったメールアドレス以外からPDFを転送する場合は追加します。
www.amazon.co.jp/myk にアクセス
「設定」タブをクリック
「パーソナル・ドキュメント設定」をクリック
承認済みEメールアドレス一覧にメールアドレスが書かれています。
このメールアドレスからPDFファイルを送信できます。
他のメールアドレスから送信したい場合は追加してください。※追加する手順は試していません。

PDFを送信する

準備が整いましたので、早速PDFを送信します。
Send-to-Kindle Eメールのメールアドレス宛てのメールの添付ファイルにKindleで読みたいPDFを添付して送信するだけです。簡単ですね。

しばらくするとKindle側で勝手にダウンロードが始まります。
私の場合は1分も経たないうちにダウンロードが始まりました。

ここで豆知識ですが、PDFを送付するメールの件名に「変換」と入力するとPDFをKindleで読みやすい形式に変換してくれます。
(目次のところでタイトルをタップするとそのページに遷移するとか。)

たまたまかもしれませんが、私が読みたかったPDFを、タイトルに「変換」とつけて送信すると、図がなくなってしまいました。
「変換」とつけずに送信すると、図もそのまま表示されました。
変換していないPDFは「固定レイアウト型」で配信されている電子書籍だと思えばいいと思います。

個人的には変換しなくてもいいかな。

参考にさせていただいたサイト

https://qiita.com/golang/items/b7d2b3ea171f5b3d223f

まとめ?

快適なKindle生活を!

0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする